blog index

ひだまり☆Days

ポカポカした日常を記す記憶の欠片☆
 ひだまりのように暖かい日常が続くといいなっ♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
《人見知り》

いつからだろう
君とこんな風に話すようになったのは

ちょっとした事で話し
ちょっとした事で笑い
ちょっとした事で傷ついた

知らぬ間に話すようになり
知らぬ間に話さなくなった

それは決して離れたわけじゃない
近づいたからこそ離れた

君に近づきたいと思ったから
君と親しくなりたかったから
だからこそ遠い存在になった

近づきすぎると怖いから
話せるだけで嬉しいから

気持ちを隠すのが下手な僕
近づくだけでこぼれる笑みを
そんな気持ちを隠したかった

気付いてほしい
この気持ち
気付かれたくない
ほんとの気持ち

この矛盾した気持ちを恋と呼ぶのかしら?
このどうしようもない感情を愛と呼ぶのだろうか?

この気持ち。
伝わった時に
何を得て
何を失う?

それに脅え、隠し、日々生き続ける。
| まーしぃ | ぽえむ? | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
楔〜くさび〜
終電後の誰もいない道に
二人の悲しげな一つの影
もう二度ともう二度と 会わないと
心に誓い合った夏の夜

ただ傍にいるだけで笑い合えた
そんな日が続いてくと信じていた
あなたを嫌いになるくらいなら
このまま二人で夜になりたい

最後の口づけ 触れるだけで痛いよ
愛しい気持ちが溢れて 貴方を壊す前に
 
抱きしめて 貴方の腕で
あと1秒だけでもこうしていたい
もう喧嘩する事も もうやきもち焼く事も
もう顔を見る事さえ出来なくなるの


不思議だね どうして人はすぐに
守れない約束をするのだろう
人の心を繋ぎ止めるものなど
どこにもないと知っているのに

最後の言葉が 優しすぎて痛いよ
二人はお互いのこと分かりすぎてしまった

抱き寄せて 私の胸に
子供のような貴方の髪を撫でたい
もう横で笑う事も もう横で眠る事も
もう名前を呼ぶ事さえ出来なくなるの

心を繋ぎ止められるものは約束じゃない
約束は自分への気休めなのだろうか…

抱きしめて貴方の腕で
あと1秒だけでもこうしていたい
もう喧嘩する事も もうやきもち焼く事も
もう顔を見る事さえ出来ないのなら
もう会いたくなっても
もう息が出来なくても 

貴方を呼ばないと約束するから
| まーしぃ | ぽえむ? | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ